プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9000マイルの約束
上映時間: 158分
製作: 2001年 ドイツ
URL: http://www.alcine-terran.com/main/asfaras.htm
DVD: 9000マイルの約束 (Amazon.com)

クレメンス・フォレルが主人公(実話?)。
フォレルはドイツ軍に従軍するが、戦争中の行為でソビエトで有罪判決をされる。
そしてベーリング海峡に面する岬の強制労働施設に送られる。
そこで、ドイツ人の医者に脱出を援助され(医者は自分の脱走準備をしていたが、癌と知り、クレメンスを助ける)、脱走する。
しかし、脱走したものの、祖国までは9000マイルもの道程が有り,それも、極寒のシベリアを徒歩で横断しなければならない。
しかも、収容所の所長は執拗なまでに彼を追い掛ける。

★ネタバレ注意 以下あらすじを全部書いているため、見てもよい方のみ、「続きを読む」から読んでください★

本文のつづき

クレメンスは途中、やはり脱走したドイツ人に会う。
彼らは、金を追って生活する山師だという。
彼らにしばらく付き合い、川を下るが、彼らの仲間割にあい、そのため、雪中に倒れる。
しかし、エスキモー(?シベリアだから何族?)に助けられる。
ここでは心底の親切を受け、打ち解けて行くが、ここまでも追手が迫る。
悲しい別れの中、彼と僅かな間、情を通じ合った、イリーナがお守りを送る。
また、猟犬のアルギッシュを共につけ、森を進むが、材木の伐採場で尋問にあう。
どうにか切り抜け、材木を運ぶ列車に乗るが、駅には所長が待ち受ける。
所長に噛みついたアルギッシュに助けられるものの、アルギッシュは撃ち殺され、命からがら逃げ延びる。
どうにかこうにか、国境ほど近いソ連領の中央アジアに辿り着く。
ここでまたしても所長の追ってが迫る。
しかしユダヤ人に再び助けられ、旅券を手に入れ、イランへと脱出を図る。
そして、ソ連側の国境から出るが、イラン側との国境の間にかかる橋の上で所長と再会する。
所長は『私の勝ちだ』という言葉を残し、橋の上で道を譲る。
イラン側についた彼はスパイ容疑で捕まってしまったのだ。
しかし、ドイツの大臣と成っていた彼のおじのおかげで彼は無事に家族のもとへと帰ることができる。

様々な人や幸運が彼を救ってくれるが、それらを全て引き寄せたのは、彼が持っていた善なる心と帰りたいという執念だったということ。

【追記】
最初に「実話?」って書いてますが、作品のページで確認すると、「実話にもとづいた物語」だそうです。
確かに、作り話にしてはやたら生々しい。
小説もあるみたい。

【追記2】
あんまりこの映画を書いているページがないので、リンク貼っておきます。

ゴンゾーさんのページ

ai~ずRoom
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/9-b9061701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。