プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の穂をゆらす風
(11/23「関連記事へのリンク」を追加)
11/19、「麦の穂をゆらす風」を観た。(渋谷シネ・アミューズ)

【麦の穂をゆらす風】
上映時間: 126分
製作: 2006年 アイルランド/イギリス/ドイツ/イタリア/スペイン
URL: http://www.muginoho.jp/
DVD: (Amazon.com)

1920年のアイルランド。そこでは、イギリスの圧政により、人々は苦しい生活を長いこと強いられていた。
そのアイルランド南部の町コークで、医師を目指すデミアンは、ロンドンの病院に勤めるために故郷を離れようとするが、駅で出会ったイギリス兵たちの横暴と、彼らに対して毅然として乗車を拒否した列車の運転手たちの態度を見て、デミアンは心を変え、祖国アイルランドの独立を目指して戦いに身を投じる。
兄テディとともに戦いを続けるデミアンたちは、様々な犠牲を払いながらもついにイギリス軍を町から追い出すことに成功するが、それはデミアンの納得のいかない条約に批准することによるものだった。
デミアンは、兄テディとはちがう立場に回ってしまう。そして...、という話。


僕たちにはあまりなじみのない、アイルランドという国。
名前はよく聞くが、どんな国でどんな人々が住んでいるのかは、その名前ほどには知られていないと思われる。
サッカーのワールドカップなどの報道では必ず、僕たちが一般に認識している『イギリス』という国ではチームが4つに分かれていて、それはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドだ、などと言われる。
そしてやっかいなのが、北アイルランドとは別個にアイルランドという国があることだ。
このあたりで大体、「?」となってしまう。

世界地図を調べてみると、イギリスのある南北に細長い島(グレートブリテン島)の左横にある島がアイルランド島だが、この北東にへばりついたような形で存在しているのが北アイルランドで、その残りがアイルランド(共和国)だ。

なぜこんなようなことになっているのか?
その歴史をひもといていくと、この映画の背景につきあたる。

映画を観る前には多少なりとも、イギリスによるアイルランド支配の歴史は知っておいた方がよいと思う。
少なくとも、「IRA」という言葉を知らなかったり、南北のアイルランドがどのような関係にあって、なぜ分かれているのかを知らない場合には、この映画を見に行く前に、少しアイルランドの歴史について勉強しておいた方がよいかもしれない。
僕も、現代において言われていたIRAと、この映画の中での時代でのIRAが同じ組織であるかを言えるわけではないけれど、そうした点については押さえておいた方がよいだろう。
なお、現在ではIRAの武力闘争は下火になっている、と言われている。


映画では、ひとつの話の軸は、デミアンとテディ兄弟の間の葛藤という部分があるが、それに劣らず重要なのが、アイルランドの抵抗の歴史を生きた名もない人々の生き様だ。
よく、アイルランド人の気質として語られるのが、反骨、抵抗というキーワードだが、どうしてそうしたものがつちかわれてきたのかは、映画を観るだけではわからない。
やはりそういう点からしても、歴史についての簡単な知識は仕入れておいた方がよいと思う。


この映画の中では、支配と抵抗が負のスパイラルをなしているのを見て取ることができるが、簡単にはその解決策を見出すことはできない。
結局は、そうした問題をまずは認識することが解決の第一歩、というしかないのかもしれない。

【関連記事へのリンク】

抵抗の国・アイルランド/北アイルランド問題資料室
http://hanran.tripod.com/irish/
一番上のリンク「アイルランド問題入門」から北アイルランド問題について読むことができます。わかりやすくまとめられていて参考になりました。

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/89-ad7f3fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麦の穂をゆらす風

 英&愛&独&伊&西 ドラマ&戦争 監督:ケン・ローチ 出演:キリアン・マーフィ     ポードリック・ディレーニー     リーアム・カニンガム     オーラ・フィッツジェラルド1920年。長きにわたりイギリスの支配を受けてきたアイルラン... 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽【2006/11/20 10:07】

「麦の穂をゆらす風」:南青山六丁目バス停付近にて

{/kaeru_en4/}「麦の穂をゆらす風」ってさあ・・・。{/hiyo_en2/}いきなり、なに?なんで、ウィスキー会社の前で「麦の穂をゆらす風」の話題が出るの?{/kaeru_en4/}だから、「麦の穂をゆらす風」っていうから、俺の大好きなウィスキーができるまでの映画かなにかだと思って 【映画がはねたら、都バスに乗って】【2006/11/23 10:57】

麦の穂をゆらす風

北アイルランド紛争に関連した数々のテロ事件。その中心的な存在だったのが、本作でも取り上げられているIRAです。そして、IRAが段階的な武装解除を表明したのが、2000年5月で、武装闘争の終結が宣言されたのは、2005年7月28日。1年と少し前のことでしかないのです。私自身 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~【2006/11/26 23:58】

麦の穂をゆらす風

静かな風が峡谷をわたり黄金色の麦の穂をゆらしていた 悠雅的生活【2006/12/01 19:56】

パルムドール受賞 「麦の穂をゆらす風」

「愛する人を奪われる悲劇を、なぜ人は繰り返すのだろう--」イギリスの名匠、ケン・ローチ監督によるアイルランドのイギリスからの独立戦争を描いた今年のカンヌパルムドール受賞作品。 <story>1920年アイルランド、英国による圧政からの独.... VIVA!ちどりあし【2006/12/05 01:43】

麦の穂をゆらす風(ToT)/~~~

名匠ケン・ローチ監督と新星キリアン・マーフィーによる最高傑作『麦の穂をゆらす風』をこの間鑑賞しました。なかなか記事を書くことが出来ず《お話》1920年緑深きアイルランドの南部の町コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務が決まり、アイルランドを離れよう 銅版画制作の日々【2006/12/19 22:06】

麦の穂をゆらす風

原題: The Wind that Shakes the Barley (2006)2006年11月18日 日本初公開公式サイト: http://www.muginoho.jp/ アミューズCQN シアター1 G-152006年12月20日(水)10時45分の回ゴウ先生総合評価: B+  画質(ビスタ): A-  音質(SRD): A-  英語学習用 映画と本と音楽にあふれた英語塾【2006/12/22 18:10】

リール&ジグ:麦の穂を揺らす風(2006)

英国の社会派監督ケン・ローチによる、アイルランド独立戦争とその後の内戦をテーマにしたドラマ。2006年カンヌ最高賞受賞作で、しかも私の専門(なんの?)アイルランド物、その上マイお気に入り登録済みのキリアン・マーフィー主演ですから。そして映画館が満員で3度も映 ORGANIC STONE【2007/01/07 19:57】

映画レビュー#43「麦の穂をゆらす風」

基本情報 「麦の穂をゆらす風」(2006、イギリス、アイルランド) 監督:ケン・ローチ(ケス、リフ・ラフ、マイ・ネーム・イズ・ジョー) 脚本:ポール・ラヴァティ(カルラの歌、マイ・ネーム・イズ・ジョー、スウィート・シックスティーン) 製作:レベッカ・オブライエ Production Rif-Raf【2007/03/10 10:09】

≪麦の穂を揺らす風≫

麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション ¥3,826 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/10/22) 原題 THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY 製作年度 2006年 製作国 イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン 上映時間 126分 監督 ケン・ローチ 出演 キリ ミーガと映画と… -Have a good movie-【2007/10/27 18:47】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。