プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよドラゴン
「ブログをはじめて1ヶ月したら、自分の好きな映画の紹介をしようと思っていた」と、
ブレードランナーの記事で書きました。
そして、今日(7月20日)はなんと、ブルース・リーの命日。
(1973年7月20日なので、33回忌ですね)
<これ書いている時に、日が変わってしまったので、20日投稿にしようと思ったけど、よくわけわかんないことになったので、あきらめて21日の記事にしときます。>

自分の好きな映画のベストにあげている『燃えよドラゴン』について、DVDを見返し
ながら感想を書いてみたいと思います。

【燃えよドラゴン】

上映時間: 103分 (ディレクターズカット)
製作: 1973年 香港・アメリカ
DVD: (Amazon.com)

ブルースリー 壁に描かれた絵
photo by Tom Harpel Creative Commons Attribution 2.0

もしかしたら、観たことがない人もいるかもしれないので、念のため、ストーリーも書いておく。

麻薬絡みの犯罪組織の長ハンの島で、武術大会が催される。
ブルース・リー扮する、リーは、情報局にハンの島の偵察を依頼される。
最初は依頼に乗り気でなかったリーだが、実の妹がハンの手下のオハラに追い詰められ
自害した事実を聞き、復讐を誓う。
リー以外にも様々なところから集まってくる格闘家たち。
そして格闘大会が始まるが、リーは極秘に調査を続けていると、感づかれてほかの格闘家
たちが犠牲になっていく。
そして、一度は捕まったリーもなんとか逃げ出し、ハンと鏡の部屋で対峙し、ついにハンを
倒す...。
とこんなところ。


ここから感想。
最初に観たのはテレビで。
DVDプレイヤーをはじめて買った時に最初に買ったDVDがこれ。

ちなみに、好きな映画ベスト○○みたいな番組があった時、関根勤は、33回、燃えよドラゴンを見たと言っていた。
格闘技好きはやっぱりみんな燃えよドラゴンから入るんだな。

いややっぱり、ブルース・リーすごいよ。
一片の贅肉もない体と、本物の強さを体現した動き。
ブルース・リー独特の静かさの中にも強さが炸裂する。
これを見ないでは、アクションを見たとは言えない。


以下、ストーリーの流れに沿った、それぞれのシーンの感想。

ストーリーの冒頭部分。ブルース・リーが武道の真髄について語るシーンがある。
多分に哲学的で、禅に通じるようなところがある。

途中のもやもや~んとなる回想シーンの挿入の仕方が時代を感じさせて、今見ると
かえっておもしろい。

かまきりを決闘させた後のエピソードで、君の流儀は?と聞かれて、
「戦わずに戦う流儀さ」(Fighting without fighting)と答えるところは、
日本の昔の剣豪 塚原ト伝(つかはらぼくでん)が同じように聞かれて、
無手勝流と答えたエピソードのパクリかな。

ローパーにギロチン台を見せるところはひねりが効いてておもしろい。
そういうちょっとしたところにユーモアがあるのがいいね。

一番好きなシーンは、ボスが鏡の部屋に逃げ込む直前、ブルース・リーに蹴られる
ところ。ボスの頭を脇に抱え込んで、後ろ蹴に蹴るところね。かっくいい~。

この映画のハイライトの鏡の部屋でのボスとの戦いはよく撮影したなーと感心しきり。

いや、今見ても面白いよ。
観てない人はぜひ観てください。観たことある人も、思い出を新たに再発見しましょう。

【同じ映画の記事へのリンク】
やっぱり7月20日ってことで、記事にされている方が多いですね。

亜州猛龍
http://lee1127.exblog.jp/5308813
僕と同じような思いで鑑賞されたようですね。

「二井原、樋口」
http://niiharra.exblog.jp/3983449
同じように思う方はやっぱり多いみたい。こちらの方も。

Bootstr@p!!
http://bootstrap221b.blog13.fc2.com/blog-entry-261.html
ブルース・リーの武道についての考えと、それを彼がどう映画に表したのかを考察されてます。

燃えよドラゴン
http://www.ld-dvd.2-d.jp/gallery2/hikakumoedora.html
こちらは、燃えよドラゴンのLD・DVDのあらゆるバージョンを紹介している。すごいな...。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/56-f34522db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。