プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダリンダリンダ
【リンダリンダリンダ】
上映時間: 114分
製作: 2005年 日本
URL: http://www.linda3.com/
DVD: リンダリンダリンダ (Amazon.com)

7/8 WOWOW放映を録画していたものを観た。
まず、印象。
部室に貼ってある The Music とか Led Zeppelin とかが普通に高校生時代の音楽好きっぽい感じ。
いろんな音楽が出てくるけど、特に映画的に特定のアーティストへのオマージュって
わけじゃなく、音楽好きな人たちの周りにある普通の環境をあらわしているって感じなのかな。

登場人物としては...。
香椎由宇はほんとすごく美人だね。
ソン役の子(ペ・ドゥナ)「嫌いじゃないけど、好きじゃない」
あんた、おもしろいよ。

抜けた女の子と3人が話してるときの微妙な沈黙がリアルだな。
もっと明るい感じの青春映画かと思ったら結構リアルな脚本・演出で、
わざとらしいセリフまわしがなくてすごくいい。
よくテレビの題材になる感じじゃなく、リアルっぽい女子高生の生活。

ジュンスカ(JUN SKY WALKERS)、BOOWYとかのテープを見て、キャッキャッ言ってる
彼女たちって、十数歳だから、ブルーハーツがリンダリンダを歌ってたころには、
まだ生まれたばっかりってこと?
よくよく考えるとすごいジェネレーションギャップ。

ってか、僕からすると生まれた時に流行ってた歌ってのは、どっちかっていうと
懐メロに分類されそうなので、彼女たちにとってはブルーハーツも懐メロなのかな?

ラモーンズとピエール瀧がなぜか出演...。
(ラモーンズはあまり聞かないので、本人達なのか分からない)

ほかにもベースの子とか、指をけがして、最後に歌ってた子とか、すばらしい日々を
歌ってた女性ミュージシャンとか、本物のミュージシャンがやってるから音楽的にも
ひきつけるものがあるんだな。

監督は「リアリズムの宿」の人かー。

この映画はテーマ性はそんなにない。
香椎由宇扮する恵がいう通り、「意味なんてない」。
青春なんて、それでいいのだ。ただ思い切り、自分のしたいことをすれば。

すごくよかった。
日本映画って最近まであまり見なかったけど、だんだんよくなってきてるみたいだね。


【同じ映画についての記事へのリンク】

EVERSMILE
http://eversmile.matrix.jp/archives/2005/08/post_42.html
ノスタルジック。たしかにツボです。ツボ。しかし、あまりにもスポット的すぎるかもしれません。

映画賞メッタ斬り2005 第二次惑星開発委員会
http://wakuseim.exblog.jp/630435/
たしかに脱臭されたブルーハーツ。当時の生臭さはもうかげないでしょう。
善良な市民×成馬01×くろばくさんの濃い方のレビュー(対談?)も読みましたが、とても全部読めません。

何を書くんだろー
http://blog.drecom.jp/tamasyoku-beya/archive/890
「つか、本編の感想から随分とかけ離れたこと書いてませんか?」と自分につっこみを入れながら、その時代の音楽への熱い思いをかかれてます。
いや、そういう脱線は大賛成。(?)
ぼくも「すばらしい日々」はよかった。


【パーランマウム?】

エンディングクレジットでperformed by パーランマウムって出てきて『?』と思った僕はおバカさん。
屋上で4人がバンド名を決める話をしていたところをよく聞いてなかったのだ。
パーランマウムというのは韓国語で「青い心」、つまり「ブルーハーツ」を指すのだ。(とこのサイトに書いてある)


【多分、僕以外の人にはわかりきったつまんないこと】

僕には、今まで、なんでバンドって抜けたり入ったりするのかな?とか思ってたけど、
この映画みてやっとわかった。(いまさらかよ!)
バンドって、スポーツのチームみたいな感じと同じもんなんだな。納得。
今までは音楽は音楽で、ってまったく別観念で捉えていたので。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/51-8de6fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。