プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear フランキー
上映時間: 102分
製作: 2004年 イギリス
URL: http://www.wisepolicy.com/dear_frankie/
DVD: Dear フランキー (Amazon.com)

■2005/11/13の日記(日)
映画『dearフランキー』を見た(ギンレイシネマ)。
父親を知らない難聴の少年。
母親は、父親のふりをして少年に手紙を書き続ける。
父は船乗りで、たまたま近くに寄港することになっていた。
母は一計を案じ、『父』代わりの男を探す。
少年のところに現れた、父と名乗る男は、急速に少年と仲良くなる。

★以下、ネタバレあり★



『父』が去った後ほどなくして、母より父が死んだことを知らされる少年。
しかし母は、来るはずのない少年からの手紙を見つける。
手紙の中で少年は『本当の父』が死んだことを知っていたのだった。

手紙でうそをつくのは、『グッバイ、レーニン!』とか『やさしい嘘』とストーリー的に似ている。
また、手紙が母の癒しとなっていたり、子供をとられるのではと心配するところなどは『マラソン』と似た構造。
しかし、伏線の作りなどは『マラソン』の練られた脚本には及ぶべくもない。
残念ながら、男の役を演じた、ジェラルド・バルマーのための映画としかいいようがない。

最後の少年の手紙のところがなかったら大した映画ではなかったと思う。






【関連映画へのリンク】
やさしい嘘 手紙でうそをつくところがストーリー的に似ている

グッバイ、レーニン! 直接的には似てないが、相手を幸せにするためのうそをつくところが似てる

マラソン 母子の関係に似たような構造が見える
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/44-69f1c968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。