プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン
上映時間: 117分
製作: 2005年 韓国
URL: http://www.run2005.co.kr/intro.html (韓国のサイト)
DVD: マラソン (Amazon.com)
マラソン サイトトップ


■2005/11/06の日記(日)
映画『マラソン』を見た(ギンレイシネマ)。
知的障害を持ったチョウォンの母親の願いは、チョウォンよりも1日長く生きること。
そんな映画のコピー。
しかし、ただのつまらない、お涙頂戴映画ではない。
チョウォンが、走ることを通して自立することを描き、また、『子供から自立』できなかった母親の自立を描き、障害を持った子供とその母親というテーマに真っ向から取り組んでいる。
ただの真面目な映画でなく、笑いがあったりとちゃんとエンタテインメント性があるのに、テーマとも向き合っている。
そのどちらかしかできずに一般の人に訴えかけることができない、日本映画の製作者、監督は見習ってほしい。

そんなことはさておき、ストーリー(脚本)がとても良かった。
母子の自立と走ることの二重の比喩になっているシマウマを上手く使っている。
全ての伏線がちゃんとつながって、どこにも無意味な箇所はないのに、伏線だらけの映画っぽい雰囲気も感じさせない。非常に練りこまれた脚本、という印象を受けた。
クライマックスのマラソンのシーンで、母の手から自ら離れて走り出すチョウォンが感動的。
何度見ても良いのでは、と思う。


【コメント】
なにしろ、ホノルルマラソンに行く少し前に見たものだから、余計に感動しちゃったよ。
でも、ほんとうに傑作と呼べると思う。チョウォン役の演技も素晴らしい。
まだ見てなかったら、絶対に観ることをおすすめします。


【同じ映画の記事へのリンク】

私を月まで連れてって~
http://aisha323.blog11.fc2.com/blog-entry-10.html
素直に感動したことを書かれています。

映画DVD 『シビれるこの一本』
http://eigadvd.livedoor.biz/archives/50227339.html
この映画中に出てくるお母さんについて、この映画ではお母さんが否定的に見られるのを、複雑な気持ちで見たと書かれています。

東風blog (tongpoo blog)
http://eigadvd.livedoor.biz/archives/50227339.html
自閉症およびその周辺障害の方々が地域で生活していくことについて、情報を交換されているブログです。この映画を見て、自閉症の理解の促進が図られれば、とのこと。

mikayer's
http://dream-story.jugem.jp/?eid=188
モデルとなったペ・ヒョンジンさんの本も読んで感想を書かれています。また、主人公の弟のことについても触れています。

朝鮮日報
自閉症のランナー描いた映画『マラソン』の実在モデル、ぺ・ヒョンジンさん親子
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/17/20050117000073.html
映画のモデルとなったぺ・ヒョンジンについての記事が載っています。

Read More以降には、【マラソン・走ることについて】を書きました。


【マラソン・走ることについて】
<<その1>> ホノルルマラソン

去年の12月、ホノルルマラソンに参加して来ました。
はじめてのフルマラソンでしたが、どうにかゴール。ま、終盤は歩きましたけどね。
というか、ホノルルマラソンは、時間制限がないので、ほかのマラソン大会と比べると、格段に完走率が高いのです。
とても楽しい大会で、また行きたいな、と思いました。
42.195kmを全部歩いてゴールしてもOKだし、コスプレして走る人もいたりして、日本で想像するマラソン大会では考えられないようなお祭り的な部分を持ってます。
それでいて、真剣に走る人は真剣に走る、という、ファンな部分とシリアスな部分が同居している珍しい大会です。
映画「マラソン」を見てちょっと興味を持った、とか、お祭りみたいに楽しむならいいかな、とか興味を持った方はぜひ参加してみてください。
今年のホノルルマラソン(第34回)は、2006年12月10日 AM5:00(現地)スタートです。

英語の本家サイトではすでに登録が始まっているようです。
http://www.honolulumarathon.org/

日本語では冠スポンサーのJALがサイトを開いていますが、まだ2006年の情報はまだない模様。
http://www.honolulumarathon.jp/

気分はホノルルマラソン
http://www.honomara.com/
↑こちらのサイトを見ると、楽しい気分になって、ぜったいホノルルマラソンに行きたくなってしまうでしょう!

ホノルルマラソン
http://www1.odn.ne.jp/~ccf96160/
こちらも、楽しげな雰囲気あり、詳しい説明でとても参考になったり、やっぱり行きたくなります。


ちなみに、ゴールするとフィニッシャーTシャツをもらえるのですが、僕は泊まったホテルに忘れてきてしまいました.... orz
なので、また行きたい。Tシャツをもらうために...。


<<その2>> 東京マラソン

マラソンには出てみたい、でも、ハワイとはいえ海外まで行くのはちょっと...という方に朗報です。
2007年2月18日(日)に東京マラソン2007が開催されます。
文字通り、東京都内をマラソンで走ります。
去年までも、東京国際マラソンというものはありましたが、それは競技者のための大会で、一般ランナーのための大会ではありませんでした。
今回ははじめて、一般ランナーも走れることになります。
そういう意味あいではじめてということで、参加者が殺到しています。
マラソンは25000人以上の申し込みがあった場合には抽選になるとのことですが、6月18日のエントリー開始から10日ほどで25000人を超えたそうです。
僕も7月あたまにエントリーを済ませました。
本気で、走ってみたい、という方は、まだ6ヶ月以上もありますから、これからトレーニングを始めても大丈夫。どうですか参加してみては? (ただし、途中で挫折しないようにしましょう)

東京マラソン2007公式サイト
http://www.tokyo42195.org/index.html

マラソンは半年以上もの練習を根気よく続けなければならないので、途中で挫折しがち。そんな時に強い味方になるのは、同じ走る仲間。てっとりばやくそうした仲間を見つけるには、マラソンに参加するための地元サークルやスポーツクラブで主催している会に参加することです。
メジャーなスポーツクラブの会員になっていれば、必ずそういう会がありますし、ホノルルマラソンでは旅行会社が主催している会などもあります。
ほかにも、ランニング学会運営で、大塚製薬がサポートする、アミノバリューランニングクラブがあります。どうでしょう?
http://www.hm-arc.jp/top.html


【追記】
トレーニングをはじめたい場合、できれば少しずつ練習をはじめた方がいいと思いますが、どうすればいいかわからない時は、とりあえず、ランニング関係の雑誌を参考にしてみては?



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
掲載ありがとうございます
こんにちは、『シビれる映画』のけいごです。

僕のつたない記事を、わざわざブログに取り上げていただいて
本当にありがとうございます。感謝です^^

ところで、マラソンなんですが、どのくらいのトレーニング期間で
走れるものなんでしょうか? 実は憧れています(笑)
実際、僕は35で腹が出始めてました。
以前は、通っていたスポーツクラブにも行かず、
運動という運動はしていません(汗)

参考意見いただけたら嬉しいし、勇気になります^^
【2006/07/05 04:07】 URL | けいご #t50BOgd. [ 編集]


けいごさん、こんにちは。
お越しいただいてありがとうございます。

マラソンがどのくらいトレーニングしたら走れるか? については、いろいろと本を読むと、少なくとも6ヶ月くらいとのことです。
もちろん、期間を長くして、その分ゆっくりとトレーニングした方が、故障とかのリスクも少なくなるとは思いますが。
なんにしても、6ヶ月以上先のマラソン大会を見つけて、それを目標にトレーニングするのがよいようです。

東京マラソンでしたら、オフィシャルサイトのカウントダウンを見ると、本日(7/6)から227日後となってますので、およそ7ヶ月の猶予があります。
また、ホノルルマラソンでしたら、6ヶ月を切っていますが、制限時間がないので、半分くらい歩くつもりであれば、最初からのそのように計画すれば無理なくトレーニング可能と思いますよ。
ホノルルは本文でも書いていますが、初心者にやさしく、非常におすすめです。

まずはやってみるか、くらいではじめてもよいと思いますよ。
【2006/07/06 00:32】 URL | 栄太(えいだ) #- [ 編集]

すこし、初めてみます
そうですか。
六ヶ月ですね。がんばってみます。

経験上、初日はほとんど無理なんですけど、
一回やってしまうと、2回めは結構走れるんですよね。

頭ではわかっています。うん。

が・がんばります^^
【2006/07/06 05:05】 URL | けいご #t50BOgd. [ 編集]


でも最初は走らないで、少し長い時間を歩くようにした方がよいと思いますよ。
2、3週間は根気よくやる方がいいかもしれませんね
追記に参考になりそうな雑誌を乗せてみましたので、参考にしてください。
がんばってくださいねー
【2006/07/06 23:14】 URL | 栄太(えいだ) #- [ 編集]


TBのお礼が遅れてしまいました。
どうもありがとうございました。
私はこの映画大好きで、殆どDVDなどは買わないのですがこれは一度見て
持っていていいDVDだと思い購入しました。
本も読みましたが、本は母親の視点での記録、のような感じを受けました。
ただ、その中に弟さんのことも書かれてあり、こういう問題はどうしても
主人公にスポットが当たってしまいがちですが、弟さんももっと母親の愛情が欲しいのでは
と思わせられました。
【2006/07/09 09:25】 URL | ミカエル #- [ 編集]


ミカエルさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
最初に記事を書いた時には気づかなかったんですが、
記事についているイラストは、ミカエルさんが書いている絵なんですね。
どこかにあった絵なのかな、と思って最初は気がつかなかったのですが。
イラストレーターか何かの仕事をされているのでしょうか? とても上手なので。

毎回絵を描くのは大変だと思いますが、素敵なイラストなので、つづけていただきたいですね。
【2006/07/09 13:50】 URL | 栄太(えいだ) #- [ 編集]

おはようございます
私は完全にお友達とかぶってしまい、ノックアウトでした。
極私的な感想になって恥ずかしいのですが、それ以上のことは書けないと載せてしまいました。この映画、たくさんの人に観てほしいですよね。
【2006/07/11 08:35】 URL | mimia #VKf4z9NY [ 編集]


> mimiaさん
この映画はたしかにみなさんに観てほしいですね。とてもいいです。
人物の描き方も非常に丁寧で、お母さん・弟さん・コーチと、
見る人がちがったら、感情移入する対象の人がちがうでしょうね。
僕もことあるごとにこの映画をおすすめすることにしています。
【2006/07/12 01:38】 URL | 栄太(えいだ) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/43-db7a1614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マラソン

こんにちは、ブラペです。映画DVD『マラソン』を見ました。感想かいています。マラソン監督:チョン・ユンチョル出演:チョ・スンウ , キム・ミスク , イ・ギヨン , ペク・ソンヒョンStory自閉症のため身体は20歳だが精神年齢は5歳児並の. 映画DVD 『シビれるこの一本』【2006/07/05 04:09】

東京マラソン2007コース 写真(前半です)

 先日東京に行った折、東京マラソンのコースを歩いてみました。ただし、雨が降っていたのでほぼ半分だけです。 東京マラソン2007のコース図はかなり大まかな地図ですので多少間違いはあるかもしれません。 今回は大体半分なので、残りの半分は6月上旬の出張の折に歩 スチャラカランナーの日々【2006/07/05 08:37】

マラソン

スターウォーズや宇宙戦争のような派手な映画にまぎれて、こんな静かな感動を与えてくれる映画がありました。もちろん、宇宙船も飛んでこないし 見たこと無い生物も出てきません。自閉症を扱った実話モノで 私を月まで連れてって~【2006/07/07 19:46】

マラソン

★★★★★ このエーガを観ながら私の大切な友人と主人公の母がかぶってしまって心 mimiaエーガ日記【2006/07/11 08:27】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。