プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO
上映時間: 99分
製作: 2002年 香港/中国
URL:
DVD: 英雄 ~HERO~ スペシャルエディション (Amazon.com)

■2003/08/17の日記(日)
土曜のオールナイトで映画『HERO』を見た。
まず驚かされるのがその色彩。
原色で埋めつくした画面は『楽園の瑕』を思い起こさせる。
画面が綺麗なのも凄いのだが、アクションも結構素晴らしい。
ワイヤーアクションは既に見慣れているから、アクションそのものに見とれるほどでもないが、それが原色の画面の中で激しく動く時、素晴らしい美しい絵となる。
アジア独特の英雄観、というのがストーリーのダイジェスト中に出てくるが、中国古典の世界に親しんでいる自分には、それほど新しいものとは思えなかった。
ただ、英雄=武侠と考える、監督の中国の古典観は正しいと思う。
昔は国を失えば、荒野に放り出されることであり、それは非常に危険なことだった。
だから、人は社会に属することを望み、国を大切にしたのだ。
自己の遺伝子を残すことよりも、自分の考えというものが残ることを望み、自分が正しいことをしたと思いたかったからこそ、自分の信ずるもののために死んで行くことができたのだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/4-7c5abc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。