プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルの七面鳥
上映時間: 80分
製作: 2003年 アメリカ
URL:
DVD: エイプリルの七面鳥 (Amazon.com)

■2005/03/27の日記(日)
映画『エイプリルの七面鳥』(ギンレイシネマ)を見た。
癌にかかった母親と疎遠になっていた家族の長女エイプリルが母のために七面鳥を焼こうとし、その過程でつながりのなかったアパートの住人達とも知り合いになり、...という物語。
あらすじを聞いた感じとだいぶ違ったので驚いた。
軸となる話は、まったく面識のなかった隣人との出会い、とかいうのかな、と思ったらそうでもなし。
しかも、あらすじから聞いたら、普通の映画だったらお母さんが癌を宣告されたよ、とかいう時間軸から映画がはじまるところ。
そうじゃないのが面白い。

メインの筋は、エイプリルの側のどたばたと、その家族がエイプリルのところへ向かうところを交互に写す。
エイプリルはむっちゃむちゃサイケな化粧をしたおねいちゃんで奔放な感じ。
エイプリルは妹とは対照的なのに、お母さんとは案外似ている面があるのは面白い。
似ているがための確執もあるのだけど、そこを淡々と描いていたりする。

後はラストのところ、エイプリルはうまく家族と会えなくて、「あれ?もしかして会えないまま終わっちゃうの?」と思わせるところもいいな。



【追記】
同じ映画の記事へのリンク

Internet Zone::Movable TypeでBlog生活
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2004/12/13225457.php
今見たようなライブ感がある感想でよかったです。

法 水 道~The Road to NORIMIZU
http://sky.ap.teacup.com/norimizu/153.html
ラストのシーンをくわしく書いていて、ラストも明確に思い出しましたよ。

キネマじゅんぽお
http://jouvet.cocolog-nifty.com/cinema/2005/05/__4332.html
とっても丁寧な解説をされてますね。あ、そんな内容だったなと思い出しました。

Alice in Wonderland
http://yaplog.jp/alice59/archive/153
人に優しくしていれば、ってのは同感です。

プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
http://okapi.at.webry.info/200604/article_17.html
短い記事に気になった点をぎゅっとつめこんでまとめてらっしゃいます。


【追記2】
この映画は、つくりがとてもよかったですね。
普通だったら、お母さんががんになって、それを知ったエイプリルが色々悩んだ末に家族に招待をする、とかそういう時系列の流れになるんだろうけど、それをすぱっと切り捨てて、いきなり当時の朝からはじまったりします。
後、最後の持たせ方も、え?結局会えないのか?と思わせたりするあたり、かなり巧みな構成です。
そういう、見せ方が上手いのに加えて、話がいいから思わず、うるっ、ときます。

この映画もおすすめです。



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/31-86f61634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「エイプリルの七面鳥」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)2003年アメリカ映画 監督ピーター・ヘッジスネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2006/06/23 00:18】

『エイプリルの七面鳥』 ~アメリカ映画は死なない~

2003年 アメリカ 監督/脚本:ピーター・ヘッジズ 撮影:タミー・レイカー 出演: ケイティ・ホームズ(エイプリル・バ キネマじゅんぽお【2006/06/24 09:00】

映画 『エイプリルの七面鳥』

人との繋がりとか考えてる時にはね、こういう映画もいいんだよ。『エイプリルの七面鳥』  2003年原題 : pieces OF APRIL 監督 : Peter Hedges鑑賞は2004年。 2004年のBest5です。どこがいいかって言えば、エイプリルが一生懸命なとこですな。 人 Death & Live【2006/07/09 12:59】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。