プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
上映時間: 202分
製作: 2003年 アメリカ
URL: http://www.lotr.jp/
DVD: ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション (Amazon.com)

■2004/04/08の日記(木)
○○さんがロードオブザリングをどうしても見に行きたいというので、一緒に行った。
でも普通に3時間見れた。
ちょっと長かったけど。

公開初日にオールナイトで見たのだけど、しばらくしてから、知り合いから誘われました。
いくらなんでも、あの長い映画をまた見るのはちょっと...、と思ったけど、見てみたら、以外と普通に3時間見れた。

ストーリーの盛り上げ方といい、映像の美麗さといい、本当に秀逸な作品です。しかもその勢いが3時間以上も続くのだからすごい。でも本当にすごいのは、この映画を、意味が通って、しかも違和感ないように、3時間に編集したことでしょう。
そこが一番関心しました。フィルムを切り刻んで崩壊している映画なんてざらにあるのに。
この長尺で公開を決断した映画会社こそ賞賛されるべきでしょう。(まあ、DVDで儲けたんだろうな)

【追記】
ロード・オブ・ザ・リングについては語りたいことはいっぱいありますが、長くなるので、別の機会にしましょう。

しかし、ひとつだけ書いておきたいのは、指輪物語は、(何度も言われていることだが)子供向けのファンタジーではなく、本当の文学作品であるということ。文学作品であるというのは、楽しんで終わりで、はい、ちゃんちゃん、という娯楽で終わらず、人間(?)性についてのなんらかの問題提起があるということです。少なくとも現代的な純文学にはこのような定義があてはまると思います。そして、指輪物語はこの定義にあてはまる文学作品だということです。
映画を観て、ハラハラドキドキして面白かった、で悪くもないですが、作者のトールキンがこめたメッセージを考えてみるのもたまにはいいのではないでしょうか。
さりげなくリンク:(二つの塔ですが)
心に残る言葉―『ロード・オブ・ザ・リング~二つの塔』

【追記2】
へんなもんみっけー
They are taking the Hobbits to Isengard!
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/14-af5076d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。