プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒速5センチメートル
1ヶ月更新していないと、なんか変な宣伝がページ先頭に表示されるというFC2の仕様変更に憤慨しつつ更新。

11/6、DVDで「秒速5センチメートル」を観た。

【秒速5センチメートル】
上映時間: 60分
製作: 2007年 日本
URL: http://www.cwfilms.jp/5cm/index.htm
DVD: 秒速5センチメートル 通常版 (Amazon.com)

少年と少女がお互いが淡い想いを抱きながらも、離れ離れとなり、1度は再会するも、その想いは現実に実を結ぶこともないまま歳月は過ぎ去っていく。
その想いを心の奥底に抱えたまま、二人が成長していく姿を描く三連作アニメ。
オムニバスのようだが、実際は同じ監督が1、2、3話をつくっている。

最初に「秒速5センチメートル」って何?、とタイトルに気をひかれるが、作品がはじまってまもなく明らかになる。
少女が語るところによれば、桜の花びらが舞い落ちるスピードだという。
ほんとかどうかわからないが、まあゴロがいい感じなので、よいのだろう。

1作目は小学生から中学生、2作目は高校生、3作目は社会人になって後、という感じで、それぞれの年代での恋心の移り変わり、心の成長していく様を味わうことができる。
そういう意味では、やっぱり大人向けだね、この作品は。

3作目の展開にはやはり賛否両論ありそうだが、おとぎ話のようなストーリーばかり書いても、共感は得られない。
こういう感じの方が、多くの人にとっても、なんとなく似たような経験を感じて共感を得るのだろう。
ただちょっぴり切な過ぎる。しょっぱい感じもする。
こういう作品を見るのは、もう少し幻想を抱いていたい、って思って見るのかなぁ、とも思えるので多少のフォローもほしい感じもした。

ちょうど少し前に見た、Genius PartyのうちBaby Blueにも似たせつなさがあって泣けた。

あぁ、最近、切ない感じの作品ばっかり見てしまう。
自分が恋している時はなぜ、そんなせつないのばっかり観たくなってしまうのかな。。。




以下、ネタバレに近いところあり。



男はずっとあきらめきれないでいるのに、女の方は思い出への憧憬は残しながらも、あっという間に現実を選んでしまう。
男の方は、彼女への幻想を抱いたまま全てを失ってしまうのに、女の方は何事もなかったように彼女自身の幸せを手に入れる。
悲しいけど、これって現実なのよね。
男ってのは、ずっと幻想にさいなまれる生き物なのだな、ということを思いしらされる。
若い男性諸君(特に20歳以下)があまりうちひしがれないことを願う。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/110-0798452d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。