プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自虐の詩」がもうすぐ公開らしい
映画「自虐の詩」がもうすぐ公開だということを最近雑誌で読んで知った。

原作の漫画「自虐の詩」は、過去に週間宝石に連載されていた業田良家作の4コマ漫画。
大分以前、雑誌「ダビンチ」に、「週間宝石を電車の車内で読みながら感動で泣いてしまうことなど普通はありえないのに、この漫画の最終回では泣くのをこらえることができなかった」などという絶賛の紹介記事が載っていたため、早速文庫版を購入。
最初はギャグ4コマ風なのだが、だんだんと4コマを積み上げたストーリーになっていくあたりから涙がちょちょ切れで、最後は号泣、という超感動作である。

その思い出深い作品が映画になるという。
しかし、キャストが中谷美紀と阿部寛だと?!

中谷美紀は「嫌われ松子の一生」で不幸な女キャラを身につけた、ということかもしれないが、幸江さんがそんな美人じゃあ、全然納得できない。

と、阿部さんも最初は全くはまらないかと思いきや、公式サイト(http://www.jigyaku.com/index.html)を見ると...、うおっ!イサオさんだよ!!見た目は!!
メイクのせいか、結構イサオさんぽく見えるのは意外。しかし、声が心配ではある。(僕のイメージではダミ声じゃなきゃダメだ)

そんなこんなで、心配ながらも観に行ってしまうのだろうな...。

ちなみに原作は↓からどうぞ。




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://eidas.blog69.fc2.com/tb.php/108-70f1491f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自虐の詩舞台挨拶試写会

「自虐の詩」の舞台挨拶試写会に行って来ました。今回の舞台挨拶は上映後に阿部寛ひとりでした。やはり上映後というのは、気楽に色々と話して貰えるから良いですね。衛星劇場15周年記念イベントで、CMに出演している阿部寛が来てくれた訳です。妻が「阿部ちゃんが見たいから アートの片隅で【2007/10/30 18:49】

阿部寛さんの似顔絵。「自虐の詩」

「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。鼻水が止まりませんでした。(撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のようですね)映画館の予告編で見て以来、とても気になる映画で、何と言 「ボブ吉」デビューへの道。【2007/11/01 13:54】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。