プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライエフェクト ディレクターズカット版がWOWOWで放送
番組表によると、7月28日(金) 25:20(つまりは29日の0:20)に、WOWOWで、バタフライエフェクト ディレクターズカット版が放映されるみたいですね。
ディレクターズカットは、多少シーンの編集が入っているのと、ラストがちがうとのことでした。
通常版の映画も観たのはだいぶ前なので、楽しみにまってます。
さっそく、録画予約しときました。

通常版についての感想はこちら↓
バタフライ・エフェクト

スポンサーサイト
皇帝ペンギン
WOWOWで録画してあったのを観た。

【皇帝ペンギン】
上映時間: 86分
製作: 2005年 フランス
URL: http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/index2.html
DVD: 皇帝ペンギン プレミアム・エディション (Amazon.com)

いや~、ものすごい厳しい自然の世界です。
観てるだけで寒くなってきます。しかも、猛吹雪が吹きすさぶ中で、ずっと何も食べないで
メスペンギンの帰りを待つ、オスたちの姿っていったら...。
あまりの哀愁に泣けてきます。

子供を育てるために、メスとオスはダンスを踊って、愛を確かめる。
そのダンスを踊ったことを覚えていて、極寒の中、卵をあたためながら待ち続けるオス。
そして、2ヶ月後にちゃんと帰ってくて、自分の子供と夫をあやまたず見つけるメス。
ほんと、これは役者がペンギンに変わっただけの純愛ドラマですよ。

そして子供を育てはじめると、家族ドラマに変わる。
ペンギンの子供はものすごくかわいい。
ほんと、ぬいぐるみと区別がつかないような愛くるしい姿でひょこひょこ動き回ります。
犬とかかわいい動物好きの女性は、これ観ただけで、映画のもとがとれてしまうでしょう。

そんなほほえましい描写があるかと思えば、自然の脅威にさらされる容赦のない描写もある。
厳しい自然だからこそ、その中での子育てに感動してしまう。
たまにはこういう映画を観て癒されましょう。


ところで、やっぱり同じフランス映画である『WATARIDORI』と比べてみると非常に対照的。

『WATARIDORI』の方は、一切のナレーションをなくし、制作側の作意を極力排している。
ナレーションがないだけでなく、最後に元の場所に帰ってくる以外のところはストーリー
テリングの要素がなくて、ただひたすら鳥たちを淡々と映し出す。
さらには、意図的な演出も控えられている。

それに対してこの『皇帝ペンギン』では、主題歌があったり、ナレーションというか、
オス・メスのペンギン役の声を入れている。
さらには作意的な絵作りをしていたり、明確なストーリーテリングがある。
全体的に制作する側の意図的な演出が感じられる。

どちらがいいかとは簡単にはいえないが、僕の好みでいうと、画の撮り方としては、
『WATARIDORI』の方。
でも映像的にいうと、『皇帝ペンギン』の方が本当に厳しい自然を撮っているのが、
すばらしいと思う。

『皇帝ペンギン』の方だけど、エンディングで再び流れる主題歌がかわいくて印象的。
ほかはフランス語なのに、なぜか主題歌だけ英語なんだけどね。

[READ MORE...]

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。