プロフィール

栄太(えいだ)

Author:栄太(えいだ)
映画がそこそこ好き
新しい映画はあんまり見ない
好きな映画:燃えよドラゴン、Uボート、ブレードランナー
好きなジャンル:人間ドラマ系

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ほか

■カウンタ

■FC2ブログランキング

■Amazon検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

栄太(えいだ)の映画日記
以前書き溜めていた日記のうち映画に関することをweb公開。 映画の所感や、見て思いついたことなど、あなたの映画選びの参考にどうぞ。 もとが個人の日記なのでネタバレありですがご容赦あれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天国の本屋~恋火」の原作を読んだ
9/24、「天国の本屋~恋火」の原作を読んだ。

【天国の本屋~恋火(原作)】
Amazon.com: 天国の本屋 恋火

少し前に「天国の本屋~恋火」の感想を書いたけど、原作の2、3作目はそのときは読んでなかった。映画を観た後、読みたくなったので、2作目の「うつしいろの夢」はすぐに読んで、3作目の「恋火」もつい昨日に読みました。

映画の感想とはうって変わって、とてもよかったです。
一番よかったのは、主人公の健太の心情の掘り下げが映画とは比べ物にならないくらいよく書き込まれているこお。こういうのは、文章でないと表現がかえってむずかしいでしょう。
基本的には同じ筋をなぞるのに、印象がかなりちがうと思います。
逆に言うと、原作物の映画ってむずかしいな、と思いました。

また、このシリーズの中核をなす部分で、他の著作を朗読という形で引用する部分も、やはり本家の使い方はうまいと思いました。
ちなみに2作目の鳥の親子の話はとても悲しかったのだけれど。
むかしに読んでもらった絵本とかでも、こういう悲しい感じの話もあったんだね。

というわけで、原作の1作目から3作目までどれもおすすめします。

↓ちなみに映画の「天国の本屋~恋火」を観た時の感想はこちら
http://eidas.blog69.fc2.com/blog-entry-75.html

見た目はそれほど薄い本ではないですが、ページ数は少なくて、文章も平明で、すぐに読むことができます。
僕は朝に本を買って、出かけた時の行き帰りの電車だけで読み終わってしまいました。(2時間ほど?)
すぐ読めるので、ちょっと興味を持った方は読んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。